Dr.Takahamaの紹介
豆乳ローションの産みの親、Dr.Takahamaの紹介
【Dr.高濱(高濱素秀 埼玉医大名誉教授)プロフィール】
Dr.高濱は医学の知識とデータをもとに、身近な食品の天然成分を利用し、自然な美容を
創り出すこと「医食創美」を旗印に、これまで蓄積してきた手作りコスメの宝石箱から
みなさまへ美容にビューティレシピをお届けいたします。
 
【経 歴】 九州大学医学部卒。東京医科歯科大学付属病院講師、埼玉医科大学教授を経て、
現在、埼玉医科大学名誉教授。フルブライト奨学金により、ニューヨーク市マンハッタンにある
マウントサイナイ病院(現・マウントサイナイ医科大学)に留学。
専門分野は、ガンの診断。現在も、婦人科ガン検診、肺ガン検診、胃、腸、乳腺などの
顕微鏡診断(病理診断)、皮膚の電子顕微鏡的診断などに従事。
【メディア・マスコミでの活動】
2003年6月
『スパスパ人間学』にて放送
“世界初!究極のムダ毛撃退法”として『高濱式手作り豆乳ローション』、豆乳とレモンだけで簡単に作れるレシピを発表!
豆乳ローションブームが到来!!
2004年5月
前年放送の同番組が大反響となり、『スパスパ人間学』続編を放送。更にバージョンアップしたものを!との反響に応えてパイナップルを使用した“ムダ毛が消える!夢のスーパー新ローション「パイナップル豆乳ローション」”を紹介。
2006年2月
健康情報番組『月曜エンタぁ』にて放送
シワ・シミの解消を目的に作ったマシュマロ美容液の育毛バージョン
「マシュマロヘアローション」を発表。その効果に司会のみのもんたさんも激賞!
【著 書】
医学専門書では、
子宮ガン細胞診断学、電子顕微鏡図譜、病理学教科書など。
豆乳ローション、マシュマロ美容液、ゼラチンローションの書籍多数

プライバシーポリシー特定商取引法お問い合わせ
Copyright (C) 2007 Dr.Takahama. All Rights Reserved.